中部・北陸地区研究会主催「2019年度新人・若手向け研究会」の開催について

大学行政管理学会会員 各位


中部・北陸地区研究会主催「2019年度新人・若手向け研究会」の開催について


中部・北陸地区研究会  世話人   中村 直美(愛知大学)※ 世話人代表   難波 輝吉(名城大学)   稲垣 智成(南山大学)   奥村 克司(稲置学園)


このたび、中部・北陸地区研究会では、新人・若手を中心とした大学職員が、自身 の抱える業務上の課題を解決するためのヒントを得る機会を創出すること、そして 大学の枠を超えた横のつながりを深めることを目的とした新人・若手向け研究会を 開催いたします。  「研究会」という固い言葉のイメージにとらわれず、大学の枠を超えた情報交換 や交流の機会としてお役立ていただければ幸いです。ふるってご参加ください!

◆開催日
2019年06月15日
◆時間
13:30~17:15
◆会場

名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 西館2階 レセプションホール   地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」駅下車、2番出口を出て徒歩約5分   https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/dome.html

◆内容

◆内容・タイムスケジュール 13:00~ 受付開始 13:30~13:45 オープニング挨拶、本日の流れ紹介 13:45~14:45 企画①: 講演:先輩職員4名から悩みの共有 年齢の近い先輩職員から、新人・若手時代の悩みについて共有頂きます。多くの先輩 職員も、新人・若手職員の皆さん同様、若手職員時代に社会人としての悩みや、大学 職員としてのキャリア形成、大学職員としての業務遂行上の悩みなど、同様の悩みを 抱えられてきました。 今回は、先輩職員が若手職員時代にどのような悩みを持ち、課題を解決するためにど のように行動してきたのか、具体的な事例を共有頂きます。  ・社会人特有の悩み  ・自分自身が経験してきた悩みについて  ・入職する前と後のギャップについて  ・プライベートと仕事のON/OFFについて など


15:00~15:30 企画②-1:各年代別グループディスカッション


各年代のグループに分かれて、企画①での内容について自分自身に当てはめて 話し合う。


15:30~16:45 企画②-2:様々な年代をグループに配置したグループディスカッション ①「企画②-1」で共有した内容を各グループに持ち寄り議論を行う。 ②グループには「企画①」の講演者がファシリテーターとして参加する。 ③グループ内で悩みを共有し、自分自身の体験を交え解消できるよう努める。 ④最後に共有した内容を発表する。


16:45~17:00 クロージング


17:00~17:15 会場撤収


17:30~    懇親会(参加任意)

◆申込み方法

参加ご希望の方は5/31(金)13時までに、以下の参加申込フォームよりお申込み下さ い。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHYALDpUIl2dDKAiaGQGcczrmkKNUAtaToSuIpGKjMx-WXWg/viewform


【参加申し込みフォーム】 ①メールアドレス ②氏名 ③ふりがな ④所属大学・機関名 ⑤所属部署・役職名 ⑥社会人経験年数 ⑦懇親会の参加・不参加 ⑧自身の抱えている課題・不安(任意) ⑨当日の緊急用連絡先(携帯電話番号)


※お申込み時に取得した個人情報をご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利 用することはございません。

◆その他

〔本イベントに関する連絡・お問い合わせ先〕 グループアドレス:team.miso253(a)gmail.com ※メールを送信される場合は、メールアドレスの(a)を@に変更して送信ください。


企画メンバー:チームみそ煮込み 名古屋文理大学 服部 文香 豊田工業大学  田野 太志 名城大学  鈴木 涼平 南山大学  小塚 敏貴

◆添付ファイル 
2071c02ff4453949bcea155a37ed6a26.jpg
ae00dc7cd356650a5060baeae1302643.pdf