中国・四国地区研究会(11/20@安田女子大学)

世話人代表 種田奈美枝(広島修道大学)
      竹内啓二(広島経済大学)
      西原友昭(松山大学)


今年度第3回となる当地区研究会を、以下のとおり開催します。
ご参加をお待ちしています。

◆内容

1.日時:2010年11月20日(土)14:30~17:30


2.会場:安田女子大学 9号館 9154教室
     広島市安佐南区安東6-13-1
     (アクセス)
      広島市中心部からアストラムライン安東駅下車、徒歩約4分
      広島駅からは、JR可部線利用大町駅でアストラムラインに乗り継ぎ、安東駅下車
      http://www.yasuda-u.ac.jp/top/outline/access/index.html
      http://www.yasuda-u.ac.jp/top/campus/campusmap/index.html


3.内容:
【発表1】
テーマ:学校法人の経営改革-学校法人における財政収支改善の工夫-
発表者:垣尾和彦氏〔追手門学院 初等・中等事務部長〕


概 要:
2010年度、私立大学の38%(217校)が入学定員未充足となり、私学を取り巻く環境は依然として厳しい状況である。
財政悪化の中、経営改善策としてさまざまな取り組みが行われている。
これまで行ってきた経営改革の事例、特に財政収支改善を報告し、参加者と意見交換を行いたい。


【発表2】
テーマ:教育改革プロセスの課題と教育力向上方策の実践状況
-第2回「大学における教育力向上に関する調査」の概要-
発表者:新藤豊久氏〔女子美術大学 教育研究事業部長〕


概 要:
大学では、建学の理念とその目的に基づき、計画・目標を定め実施している。
その結果や効果の測定について、大学経営評価指標研究会では、日本能率協会と連携協働し、独自に大学経営評価指標を設定し改善を行う活動を継続している。
これとは別に、全国の国公私立大学における教育分野の改革の進捗プロセスを検証する目的から、2007、2010年の大学教育力向上調査では、独自に設定した分野と項目に基づき、実施度、機能度、重要度の観点から指標化している。今回はその概要と背景を語る。


【懇親会】18:00~19:30頃
学内にて開催(会費3,000円~4,000円程度)


■参加を希望される方は件名を【中四研究会申込】として、
(1)大学名 (2)所属・役職 (3)氏名 (4)懇親会の参加・不参加
(5)JUAM会員or非会員 (6)電話番号を入力し、
11月12日(金)までにメールにてお申し込みください。


なお、参加者の所属大学(機関)、氏名は、当日配布する参加者名簿に記載しますので、ご了承ください。


■申込・問合せ先:


広島修道大学 学術交流センター
木村太祐(きむらだいすけ)
メールアドレス gakukou@js.shudo-u.ac.jp
電話番号:082-830-1114(直通)
FAX番号:082-830-1932