中国・四国地区研究会(7/4@広島修道大学)

中国・四国地区研究会
世話人 竹内 啓二(広島経済大学)
    西原 友昭(松山大学)
    平松 立美(広島修道大学)


先般西日本支部の3地区合同でご案内しましたとおり、2009年度第1回 標記研究会を下記のとおり開催いたします。
昨年7月に決定された「教育振興基本計画」は、今後の5年間を「高等教育の転換と革新に向けた始動期間」と位置づけ、この計画にもとづき、現在、中央教育審議会では、中長期的な大学教育の在り方について審議されています。
また、昨年末に出された「学士課程教育の構築に向けて」も、今後の大学教育は、その質の保証と社会からの信頼をより一層高めることの重要性が答申されています。
高等教育の転換と革新のための議論は、今後の各大学の方向性にも大きく影響を与えるものであり、その議論の内容に深い関心をよせることが求められます。
このような趣旨から、今回、文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室の今泉柔剛室長をお招きし「中長期的な大学教育の在り方について」と題してご講演いただくこととなりました。
会員以外の方々にも広く案内しています。周知方よろしくお願いいたします。
また、研究会終了後、今泉講師を囲んで交流会(会費制)も開催いたします。是非ともご参加下さい。

◆内容

1.日 時 :2009年7月4日(土)
(1)受付        13:30~
(2)オリエンテーション 14:00~14:10
(3)講演等       14:10~16:00
(4)交流会       16:30~


2.場 所:広島修道大学 2103教室(2号館1階)
      広島市安佐南区大塚東一丁目1番1号
      http://www.shudo-u.ac.jp/


3.講 演
 1) テーマ:「中長期的な大学教育の在り方について」
 2) 講 師:今泉 柔剛 氏 (文部科学省高等教育局大学振興課 大学改革推進室長)


4.交流会 :キャンパス内『サフラン』
       会費:3,000円


5.申込方法:6月26日(金)までに、次の項目を記載のうえ、Eメールでお申し込み下さい。
(1)お名前、(2)所属、(3)職名、(4)交流会参加の有無


宛先;広島修道大学事務局 平松立美
Eメール hiramatu(at)js.shudo-u.ac.jp
電話082-848-2121(代)内線4200