第2回 中国・四国地区研究会(12/1@広島修道大学)

中国・四国地区研究会
 世話人 竹内 啓二(広島経済大学)
     西原 友昭(松山大学)
     平松 立美(広島修道大学)


2007年度 第2回 研究会を、下記のとおり開催します。
本研究会では、広島工業大学の杉田 洋 氏(入試部次長・准教授)に、入学者確保の大きな要因となっている「オープンキャンパス」に焦点をあてた研究発表を、そして、今年度の学生支援GPに採択された事例「広がれ! 学生自立型ピア・コミュニティ」について、関西大学の五藤勝三氏(関西大学 学生サービス事務局長)より発表して頂きます。
お二方の発表を通して、大学改革の実践等々について、参加者間で考えてみたいと思います。
なお、このたびの研究会は教育ネットワーク中国と共催で行います。
大学教育に関心のある方であれば、会員以外の方も参加して頂けます。
多数の方にご案内して頂きますようお願いいたします。

◆内容

1.日 時  2007年12月1日(土)
13:45~       受付
14:15~15:20  オリエンテーション
14:20~15:05  研究発表
15:35   質疑・意見交換
15:40~16:25  事例発表
16:55    質疑・意見交換
終了後:懇親会を広島市の中心街で開催


2.場 所  広島修道大学  本館5階・第2会議室
≪住所≫ 広島市安佐南区大塚東1丁目1-1
http://www.shudo-u.ac.jp


3.内 容
次の2つについて発表して頂きますが、お二方とも意見交換を望まれています。
発表45分、意見交換30分を予定しています。


(1)研究発表
   発表者 : 杉田 洋  氏(広島工業大学  入試部次長・准教授)
   テーマ : 「オープンキャンパスに対する評価改善手法の構築とその適用に関する研究 ~広島工業大学における継続的な改善にむけた取組~」
≪オープンキャンパスに関して、当大学において実施された調査内容・結果、分析方法、さらにその有効性についての検証、等々に関する研究について発表して頂きます≫


(2)事例発表
   発表者 : 五藤 勝三 氏
(関西大学 学生サービスセンター事務局長)
   テーマ : 学生支援GP「広がれ!学生自立型ピア・コミュニティ~関西大学で育む21世紀型学生気質~」
≪プログラムの背景・目標・概要からGP採択のために職員がどのように関わってきたか等々、本音のところの思いも含めて話して頂きます≫


4.参加費   無料


5.懇親会   場所 : 未定(参加頂ける人数によって決定します)
        会費 : 6,000円程度
            (忘年会を兼ねて行います。少々高い会費ですがご理解ください。)


6.申込方法  11月17日(土)までに、お名前、所属、職名、懇親会参加の有無、をご記載の上、下記宛にEメールでお送りください。
  広島修道大学事務局 平松立美
  Eメール hiramatu(at)js.shudo-u.ac.jp
  デンワ  082-848-2121(代) 内線4200


7.今後の研究会の進め方等について
  中国四国地区の研究会の有り様等々について、学会員の皆様方のご意見・ご要望をお聴かせいただきたくお願い致します。
  世話人までご一報頂ければ幸いです。
  何卒よろしくお願い致します。