2013年度第1回中国・四国地区研究会を下記の通り開催します。
本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

◆開催日
2013年05月18日
◆時間
14:00~17:00  *キャンパス見学を希望されるときは13:00までにお越しください。
◆会場
高知工科大学 教育研究棟C c102講義室
(高知県香美市土佐山田町宮ノ口185)
※会場までの交通アクセスは下記URLをご参照ください。
  高知工科大学 http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html
◆内容
全体テーマ「大学職員はどうあるべきか」
 今回お招きする3名の講師を一言で紹介するならば、「大学職員のプロ」と表現することが 最も適切ではないでしょうか。この偉大なる先輩方は、ファースト・ステージでの大任を終えられた今も、現役バリバリのトップマネジャーとして、日本の大学を導き続けておられます。
 今回の企画は、この偉大なる先人達の、長年にわたる大学人としての経験を踏まえたパネルディスカッションとしました。大学や職員に対する思い、不満、継承等、飾ることなく率直に語っていただき、その遺伝子を引き継ぐことを目的として開催します。

 【パネルディスカッション】
  テーマ「今、伝えたいこと。」
 パネリスト
  井原 徹 氏 〔学校法人実践女子学園理事長、元大学行政管理学会会長〕
  福島 一政 氏 〔追手門学院大学副学長、国立大学法人福井大学監事、元大学行政管理学会会長〕
  松井 寿貢 氏 〔学校法人石田学園理事、広島経済大学事務局長、元行政管理学会常務理事〕
 コーディネーター
  福田 直史 氏 〔高知工科大学入試・広報部長〕
◆申込み方法
 参加を希望される方は、件名を【中四研究会申込】として、①所属大学等名 ②所属部局・役職 ③電話番号 ④氏名 ⑤キャンパス見学会参加の有無 ⑥懇親会参加の有無 ⑦JUAM会員・非会員 を入力し、5月13日(月)までにEメールにてお申し込みください。講師の方に事前質問などあればあわせて、お知らせください。
 なお、いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。不都合があるときはその旨ご連絡ください。
◆申込み先
広島修道大学 財務課 木村 太祐(きむら だいすけ)
電話番号 082-830-1107(直通) FAX番号:082-830-1325
メールアドレス cyugokushikoku@gmail.com
◆その他
【懇親会】17:30~19:00頃 学生会館食堂(会費5,000円)
     懇親会終了後は高知市内まで貸切バスを運行する予定です。

◆主催者
西日本支部 中国・四国地区研究会
世話人代表 大津 章(広島修道大学)
         竹内啓二(広島経済大学)
         米澤愼二(愛媛大学)