2013年度 第2回中国・四国地区研究会の開催について

欧米諸国では、ラーニング・アウトカムを重視した高等教育の再編が進んでいます。国内においても、大学教育の質保証に向け、ラーニング・アウトカムはひとつのキーワードとなっています。今年度2回目となる中国四国地区研究会は下記のとおり、九州共立大学から船戸高樹教授をお招きし開催します。皆様の参加をお待ちしています。

◆開催日
2013年11月09日
◆時間
15:00~17:00
◆会場
エリザベト音楽大学 2号館5階506教室(広島市中区幟町4-15)
アクセスマップ http://www.eum.ac.jp/cms/site_ja.nsf/page/Access.html
◆内容
講演
米国の大学におけるラーニング・アウトカム確立の取り組み-米国調査を踏まえて-

講師
九州共立大学 経済学部長 船戸高樹教授

講演の概要
船戸先生は日本における大学マーケーティング研究の先駆者です。第三者評価、自己点検、エンロールメント・マネジメント、ラーニング・アウトカムなどの実践的研究を精力的に推進されています。先生はこの夏、アメリカの大学や協会でラーニング・アウトカムの取り組みについて調査をしてこられました。アメリカにおけるラーニング・アウトカムの確立と現状について、最新情報をご紹介いただきます。
先生の研究業績等は以下をご参照ください。
http://www.kyukyo-u.ac.jp/p_system/index.php?type=teacher&execmode=vew&cd=196
◆申込み方法
参加を希望される方は、件名を【中四研究会申込】として、①所属大学名 ②所属部局・役職 ③電話番号 ④氏名 ⑤懇親会の参加の有無  ⑥JUAM会員・非会員 を入力し、11月5日(火)までにメールにてお申し込みください。講師の方に事前質問などあればあわせて、お知らせください。なお、いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。不都合があるときはその旨ご連絡ください。
◆申込み先
広島修道大学 財務課 木村 太祐(きむら だいすけ)
 電話番号 082-830-1107(直通) FAX番号:082-830-1325
 メールアドレス cyugokushikoku@gmail.com
◆その他
懇親会
 研究会終了後(17:30~19:30、会費4,000円程度)

◆主催者
西日本支部 中国・四国地区研究会
 世話人代表 米澤 愼二(愛媛大学)
          種田奈美枝(広島修道大学)
          高野 修 (広島経済大学)