2014年度第2回中国・四国地区研究会開催のご案内

2014年度第2回中国・四国地区研究会を下記のとおり開催いたします。
本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。興味のある方はどなたでも参加いただけます。

◆開催日
2014年11月08日
◆時間
14:30~17:30 (懇親会 18:00~20:00)
◆会場
エリザベト音楽大学 2号館5階506教室(広島市中区幟町4-15)
アクセスマップ http://www.eum.ac.jp/cms/site_ja.nsf/page/Access.html
◆内容
テーマ「大学改革とIR」

 地方にある大学ではまだまだ浸透していない「EM※1」や「大学IR※2」。
 これからの大学マネジメントにおいて必要不可欠とされるEMIRについて、これまでの歴史とこれからの展望を踏まえ、
わかりやすく解説していただきます。そして、基本的な概念や実例をもとにEMIRの活用方法を探っていきます。
 EMIRが、逆風にさらされる地方大学の救世主となりうるのか?みなさん、一緒に考えてみませんか。

※1 EM(エンロールメント・マネジメント)とは、在学中のみならず、入学前から卒業後まで一貫して学生を支援する
   科学的マーケティング施策を指す(山形大学,2011)。
※2 IR(インスティテューショナル・リサーチ)とは、企業でいうところの情報戦略室であり、大学の運営に役立つ情報を
   提供する役割を担う機能(柳浦,2011)と考えられるが、定義は定まっていない。

●講演(60分)
 「大学マネジメントの課題とIR」
  講師:国立大学法人山形大学 エンロールメント・マネジメント部(EM部)教授 福島 真司 氏

●グループディスカッション(90分)
 「それぞれの大学におけるEMIRの実践例やこれからの取組みについて」

懇親会 研究会終了後(18:00~20:00、会費4,000円程度)
◆申込み方法
参加を希望される方は、件名を【中四研究会申込】として、①所属大学等名 ②所属部局・役職 ③電話番号 ④氏名
⑤懇親会参加の有無 ⑥JUAM会員・非会員を入力し、10月31日(金)までにEメールにてお申し込みください。
講師の方に事前質問などあればあわせて、お知らせください。なお、いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。
不都合があるときはその旨ご連絡ください。
◆申込み先
広島修道大学 財務課 木村 太祐(きむら だいすけ)
電話番号 082-830-1107(直通) FAX番号:082-830-1325
メールアドレス cyugokushikoku@gmail.com

◆主催者
世話人代表  種田奈美枝(広島修道大学)
         阿部 光伸(愛媛大学)
         高野  修(広島経済大学)