2014年度第3回中国・四国地区研究会のご案内

2014年度第3回中国・四国地区研究会を下記の通り開催します。今回は若手・中堅職員の方を対象とした企画としました。
本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、周知方よろしくお願いします。

◆開催日
2015年02月28日
◆時間
14:30~17:30
◆会場
広島国際大学広島キャンパス 400号教室
〒730-0016 広島市中区幟町1-5
http://www.hirokoku-u.ac.jp/access/hiroshima.html
◆内容
テーマ「若手・中堅職員の“おもい”」
 社会人である私たちは、仕事において、さまざまな“おもい”を抱えています。特に、若手・中堅であれば、その年代であるからこその
多くの“おもい”を抱えているのではないでしょうか。仕事の進め方や内容、これからの職員としてのキャリア、周りの教職員とのかかわり方・・・。
 これらの“おもい”は、そう簡単に実現できたり、解決できたりするものではないでしょう。経験を積んだところで、実現できない、解決できない
“おもい”もあるでしょう。むしろ、簡単にいかないことほど、「若いからこそできる」ということもあるかもしれません。
 そこで本研究会は、実際に“おもい”を自大学で“かたち”にした、また“かたち”にし始めたお二人に話題を提供していただき、参加してくださった
みなさんが抱える“おもい”をぶつけ合っていただこうと思います。難しいことを考える必要はりません。普段抱いている“おもい”、それをそのまま
言葉にしてください。それを共有することで、実現し、解決していくための糸口を一緒に探しませんか。
 本研究会の対象は、若手・中堅職員の非管理職です。また、若手・中堅職員が企画・運営を行っています。ベテラン職員で若手・中堅職員の
“おもい”を聞きたいという方もあわせてご参加ください。

※今後は中国・四国地区でも若手職員主体の研究グループの発足も視野に入れ、次年度以降、関西地区や九州・沖縄地区などで活動している
  若手職員とも合同研究会を行う予定です。

話題提供:「新人職員の挑戦-こころからの手紙コンテストの企画・実施をとおして-」
          広島国際大学 学長室企画課 藤井 美穂 氏(入職2年目)
       「本学学生について考える職員プロジェクト-学生のために職員ができること・やるべきことについて真剣に考える取り組み-」
          比治山大学・比治山大学短期大学部 総務室庶務担当 山田 清人 氏(入職9年目)

 ワークショップ:「私の“おもい”は○○です。」
          数名のグループを作り、そこで“おもい”を共有します。

懇親会:広島市内にて開催(4,000円)
◆申込み方法
参加を希望される方は、件名を【中四研究会申込】として、①所属大学等名 ②所属部局・役職・在職年数 ③電話番号 ④氏名 ⑤懇親会参加の有無 ⑥JUAM会員・非会員を入力し、2月23日(月)までにEメールにてお申し込みください。なお、いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。
不都合があるときはその旨ご連絡ください。質問、要望などあればあわせてお知らせください。
◆申込み先
広島修道大学 財務課 木村太祐
  電話番号:082-830-1107 FAX番号:082-830-1325
  メールアドレス:cyugokushikoku@gmail.com

◆主催者
世話人代表 種田奈美枝(広島修道大学)
         高野修(広島経済大学)
         阿部光伸(愛媛大学)