2015年度第1回中国・四国地区研究会のご案内

2015年度第1回中国・四国地区研究会を下記のとおり開催いたします。本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。
興味のある方はどなたでも参加いただけますので、周知方、よろしくお願いいたします。

◆開催日
2015年06月27日
◆時間
14:00~17:30(懇親会 18:00~20:00)
◆会場
広島経済大学立町キャンパス4階141教室(広島市中区立町2-25 IG石田学園ビル)
http://www.hue.ac.jp/life/facilities/tatemachi_campus.html
◆内容
テーマ「あなたの仕事の先に学生の姿はありますか」
 18歳人口の減少、そして大学淘汰の時代が到来し、2020年を境に激化するといわれる中、いかに魅力ある大学として存続し
続けることは最重要課題といえるでしょう。こうした課題に対応するため、いろいろな場面でガバナンスの強化や全学的・組織的な
改革の推進が求められています。
 そして今、大学が発信するものの受け手であった学生が、教員、職員とともに大学の構成員として発信する側に立って活躍する
ことが注目されています。つまり、学生の存在が「受動的」なものから、「能動的」存在へと変化する時代が訪れようとしています。
 さて、皆さんは自分の大学で学生をどう活かしますか。

●講演(60分)
 「学生さんを活かさなければ、あなたの大学は沈没する」
  講師:桜美林大学 大学院 大学アドミニストレーション研究科 教授 高橋 真義 氏

●グループディスカッション(80分)
 「大学沈没を回避するためにいかにして学生を活かすのか」

●懇親会 研究会終了後(18:00~20:00、会費4,000円程度)
◆申込み方法
 参加を希望される方は、件名を【中四研究会申込】として、①所属大学等名 ②所属部局・役職 ③電話番号 ④氏名
⑤懇親会参加の有無 ⑥JUAM会員・非会員を入力し、6月22日(月)までにEメールにてお申し込みください。
講師の方に事前質問などあればあわせて、お知らせください。なお、いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。
不都合があるときはその旨ご連絡ください。

 ※会場の関係により、定員を70名とさせていただきます。
◆申込み先
広島修道大学 財務課 木村 太祐(きむら だいすけ)
電話番号 082-830-1107(直通) FAX番号:082-830-1325
メールアドレス cyugokushikoku@gmail.com

◆主催者
西日本支部中国・四国地区研究会
世話人代表  種田奈美枝(広島修道大学)
         阿部 光伸(愛媛大学)
         高野  修(広島経済大学)