2016年度第2回中国・四国地区研究会のご案内

2016年度第2回中国・四国地区研究会を下記の通り開催します。今回は主に若手・中堅職員を対象とした企画としました。
本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、周知方よろしくお願いします。

◆開催日
2016年07月30日
◆時間
14:00~17:30(受付 13:30開始)
◆会場
サテライトキャンパスひろしま605、502教室(広島市中区大手町1丁目5−3)
https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/
  ※ランチミーティングから参加される方は12:30に605教室へお越しください。
   研究会から参加される方は502教室へお越しください。
◆内容
テーマ「若手・中堅職員の“おもい”-そのおもい、明日からの業務にどう生かしましょうか?-」

 2015年2月、中国・四国地区研究会で初めて若手・中堅職員向け研究会を開催しました。入職1年目の若手職員から
管理職手前の中堅職員まで多くの職員が参加し、それぞれの“おもい”を共有することができました。あれから1年半が
経過し、あのとき共有した“おもい”は実現できたでしょうか。やはり、“おもい”はもっていても、それを「かたちにするのは
そんな簡単じゃない!」というのが本音でしょう。もしかすると、研究会に参加したあと、月曜日を迎えると研究会で得た
ことはリセットされ、通常に戻ってしまうという現実も少なからずあるのではないでしょうか。

 一方、私たちが所属する大学や私たち大学職員については、どのように法令で定義づけられ、また論文等ではどの
ように論じられているのでしょうか。これらを私たちの“おもい”と照らし合わせたとき、小さくても新たな気づきがみえてく
るかもしれません。

 そこでこのたびの研究会は、大学や大学職員がどのように定義づけられ、論じられているかの話題提供を受け、ワーク
ショップの中で“おもい”を共有しながら、月曜日から通常に戻っても“おもい”を実現するための小さな一歩を踏み出せる
きっかけを一緒に探したいと思います。

 本研究会の対象は、若手・中堅職員の非管理職です。前回の若手・中堅職員向け研究会に参加していないと今回
の研究会に参加できないということはありません。前回参加していない方もぜひ参加してください。また、若手・中堅職員
が企画・運営を行っています。ベテラン職員で若手・中堅職員の“おもい”を聞きたいという方もあわせてご参加ください。

 また、研究会開始前にランチミーティングを行います。「夜の情報交換会でみなさんとお話したいけど、なかなか参加で
きない。でもお昼なら・・・」という話を聞きます。そういう方々ともぜひ情報交換をしたいと思い、ランチミーティングを開催
します。情報交換会参加の方も、もちろん参加可能です。奮ってご参加ください。

ランチミーティング 12:30~13:30
情報交換会 18:00~20:00広島市内にて開催(4,000円)
◆申込み方法
参加を希望される方は、 http://goo.gl/forms/XiQuEamBBGqiAti73 にアクセスし、氏名、所属機関名、所属部局・役職、
入職年数、電話番号、メールアドレス、ランチミーティング参加の有無、情報交換会参加の有無、大学行政管理学会会員・
非会員を7月22日(金)までに入力・送信してださい。いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。不都合があると
きはその旨を備考欄にてご連絡ください。
◆その他
参加費  研究会:学会員 無料、非学会員 300円(資料代等)
       ランチミーティング:実費を徴収します。500~1,000円の予定です。

お問い合わせ
広島修道大学 財務課 木村太祐
電話番号:082-830-1107 FAX番号:082-830-1325
メールアドレス:cyugokushikoku@gmail.com