【開催日決定!】2018年度第1回(通算54回)中国・四国地区研究会のご案内(9/22@エリザベト音楽大学)

このたびの平成30年7月豪雨災害により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、7月14日開催予定であった2018年度第1回中国・四国地区研究会を下記のとおり日程変更して開催いたします。

本研究会への参加は、学会会員・非会員を問いません。興味のある方は何方でも参加いただけますので、周知の方よろしくお願いします。

◆開催日
2018年09月22日
◆時間
14:00~17:30(受付:13:30~、情報交換会:18:00~20:00)
◆会場

エリザベト音楽大学 3号館600号室

http://www.eum.ac.jp/facilities_access/index.html#access

◆内容

テーマ「あなたの職場で、人は育っていますか?」

 2017年度から大学設置基準に、職員が必要な知識や技能を習得することで、能力や資質を向上させ、適切かつ効果的に

教育研究活動等を運営できるようになるための取り組みを行うことが規定されています。この取り組みが義務化される以前

から、それぞれの大学において、SDと称して職員の能力や資質向上を目指した研修はさまざま行われてきました。

 一方で、経験学習の文脈でよく取り上げられる「70:20:10の法則」では、10が研修(Off-JT)で得られる効果とされ、残りの

70が自らの経験、20が他者からの助言・薫陶から得られる効果といわれています。これら自らの経験や他者からの助言・薫陶

による職場内訓練(OJT)もまた研修とともに人材育成にとっては重要な要素です。しかし、実際は職場ごとに上司、部下それ

ぞれが自己流で行っている場合が多く、曖昧なままOJTが行われているのが現実ではないでしょうか。

そこで、本研究会ではOJTに着目し、職場で計画的かつ意図的に人材を育成するための方策について学んでいきます。

OJTで部下や後輩を育てる方々はもちろん、OJTを受ける側の若手職員の皆様も、自らが成長するために一緒に学んでみませんか。

 

◇講演「人材育成とSD」

  関西大学総務局付参与、株式会社関大パンセ代表取締役 五藤 勝三 氏

  【略歴】関西大学法学部卒業後、1977年関西大学入職、1997年人事課長、総務局次長、学生センター次長、

      2007年学生サービス事務局長、2010年法人本部長(兼)総務局長事務取扱。2012年常任理事・

      株式会社関大パンセ代表取締役等を経て、2017年4月より現職。大学行政管理学会会員。

 

◇グループディスカッション「自信をもってOJTをするために」

 

◇情報交換会  研究会終了後、会場の近くのお店「月の中」にて実施します。(18:00~20:00、会費4,000円)

◆申込み方法

 参加を希望される方は、 https://goo.gl/forms/JL83SsepntKUiWec2 にアクセスし、氏名、所属機関名、所属部局・役職、

電話番号、メールアドレス、情報交換会参加の有無、大学行政管理学会会員・非会員を9月14日(金)までに入力・送信して

ださい。サイトにアクセスできないときは、下記担当者までメールでお申し込みください。

 いただいたデータは当日配布の名簿に記載します。不都合があるときはその旨を備考欄にてご連絡ください。

◆申込み先

広島修道大学財務課 木村太祐

電話番号:082-830-1107(直通) FAX番号:082-830-1325

e-mail:cyugokushikoku@gmail.com