研究会等名称(設置地区)

中国・四国地区研究会(西日本支部)

活動目的

中国四国地区大学のSD拠点のひとつとして、関心の高いテーマをとりあげた研究会やワークショップなどを開催しています。大学改革の一翼を担える大学職員の能力開発を通して、大学の持続的発展に寄与することを活動の目的としています。

参加資格・条件

学会員であれば地区内外を問わず、どなたでも参加できます。また地域の大学コンソシアムである教育ネットワーク中国とも連携して、非学会員も参加できる機会を設けています。

開催ペース(毎月1回、第何曜日など)

研究会は年間4回を目標に、土曜日の午後開催

主たる開催場所

学会員の所属大学(これまで広島、岡山、愛媛、高松、高知等で開催)

主な活動経過

以下が最近の研究会活動です。


(1)2014年11月8日(土) 会場:エリザベト音楽大学 テーマ:「大学マネジメントの課題とIR」 講師:国立大学法人山形大学エンロールメント・マネジメント部 教授 福島 真司 氏 グループディスカッション:「それぞれの大学におけるEMIRの実践例やこれからの取組みについて」


(2)2015年2月28日(土) 会場:広島国際大学 テーマ:「若手・中堅職員のおもい」 話題提供: 「新人職員の挑戦-こころからの手紙コンテストの企画・実施を通して-」 広島国際大学 学長室 藤井 美穂 氏 「本学学生について考える職員プロジェクト」 比治山大学・比治山大学短期大学部 総務室 山田 清人 氏 ワークショップ:「わたしのおもい」


(3)2015年6月27日(土) 会場:広島経済大学 テーマ:「あなたの仕事の先に学生の姿はありますか」」 講師:桜美林大学 大学アドミニストレーション研究科  教授 高橋 真義 氏 グループディスカッション:「大学沈没を回避するために、いかにして学生を活かすのか」


(4)2015年10月3日(土) 会場:広島修道大学 テーマ:「高大接続改革」 講演1:「高大接続改革について」 講師:文部科学省高等教育局主任大学改革官 新田 正樹 氏 講演2:「広島版『学びの変革』アクション・プランと高校教育の改革」 講師:広島県教育委員会教育長 下崎 邦明 氏

現在の活動状況・研究テーマ等

地区理事3名が世話役となり、企画運営しています。私立大学職員をはじめ、近年は国立大学法人、公立大学法人からの参加者も増加し、テーマによっては教員の方にも多数ご参加いただくようになりました。関心のあるテーマは何か、研究会の開催に関する要望などありましたら、下記代表者までお知らせください。

その他

代表者

広島経済大学 高野 修