【JUAM】 FM研究会第63回・東北地区研究会合同研究会開催のご案内(11/30@東北学院大土樋キャンパス)

テーマ

「歴史的建造物をキャンパスマネジメントへ活かす」

「災害にどのように備えるべきか」

 

 この度、東北地区研究会、ファシリティマネジメント研究会では、下記のとおり合同研究会を開催します。

 今回の研究会では二部構成で行います。

まず一部では元東北学院大学総務部長、東北地区研究会代表を務められ、現在、東北学院史資料センターの調査研究員の日野哲氏より「東北学院の歴史的建造物とキャンパス」についてご講演をいただきます。東北学院大学がどのように歴的史的な建造物をキャンパスの中で維持活用しているか、さらには今後についてもお話しいただきます。

 つづいて二部ではファシリティマネジメント研究会サブリーダーの中道浩司より2017年度大学行政管理学会若手研究奨励金成果発表「大学における災害対応についての考察(防災訓練の視点から)」についての研究成果の報告いたします。

またグループワークでは、二部で報告される研究成果であるクロスロード(防災対応カードゲーム)を使って「こんなときどうする?」のケーススタディで災害対応を考えていただきます。(今回使用するクロスロードは、東日本大震災時の大学職員の経験をもとに作成した大学行政管理学会オリジナル版です。また9月に開催された北海道地区との合同研究会より北海道振胆東部地震のエピソードも追加される予定です。)

 学会員・非会員を問わず、多数のご参加をお待ちしております。また、終了後には、懇親会(参加任意)を開催致しますので、是非ご参加ください。

◆開催日
2019年11月30日
◆時間
14:00-17:30(受付開始13:30)※終了後、17:30より会場付近の飲食店にて懇親会を行います。
◆会場

東北学院大学土樋キャンパス 8号館第3・4会議室

宮城県仙台市青葉区土樋1-3-1

JR「仙台駅」から徒歩約20分

地下鉄南北線「五橋駅」または「愛宕橋駅」から徒歩約5分

バス停「五橋駅」から徒歩約5分

アクセスマップ:https://www.tohoku-gakuin.ac.jp/campusmap/tsuchitoi.html

◆内容

14:00~14:10 オープニング

14:10~15:10 第一部「東北学院の歴史的建造物とキャンパス(仮)」 

東北学院史資料センター 調査研究員 日野哲氏

15:10~15:40  第二部 2017年度大学行政管理学会若手研究奨励金成果発表

「大学における災害対応についての考察(防災訓練の視点から)」

               ファシリティーマネジメント研究会 中道浩司(東北学院大学)

休憩

15:55~17:00 ワークショップ(クロスロード)

17:00~17:20 振り返り

17:20~17:30 クロージング

 

 クロスロードとは、参加者が災害対応を自らの問題としてアクティブに考えることができ、かつ自分とは異なる意見・価値観の存在へ気づきも得ることができる災害対応カードゲーム教材のことです。 

http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/torikumi/kth19005.html

◆申込み方法

下記URLより、11月22日(金)17:00までにお申込ください。

◆申込み先

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc13IGRnkdrS8INbImBsc2kDg11U3ax5ZktvxCL_giEJ-guRQ/viewform

◆その他

【その他】

11月29日(金)以降の懇親会キャンセルについては、キャンセル料が発生する場合がございます。

 

【問合せ先】

 東北学院大学 研究機関事務課 中道浩司

 電話:022-264-6362 

 メール:koji-n(a)staff.tohoku-gakuin.ac.jp

※メール送信の際には、(a)を@に置き換えてください。