第47回北海道地区研究会の開催について(7/14@北海道医療大学 札幌サテライトキャンパス)

今回は「大学改革に求められる教職員の役割」をメインテーマとしています。

校名変更や新学部開設を経て、この4月で同一法人内の大学統合を完成させた学校法人北海道科学大学の苫米地理事長と、22世紀に向けた「建学の精神」の新たな構築と大学のブランディング化を推進し、国際化対応として獣医学教育における国際認証取得を目指す酪農学園大学の竹花学長をお招きしての講演を企画いたしました。

目まぐるしく情勢が変わり、大学改革に新たな手法が求められる中、大学職員が果たす役割はますます大きくなっております。今回は「トップが職員に期待すること」に着目し、改革の原動力としての職員の役割や、これからの大学職員に期待することなどについてご講演いただく予定です。

意見交換・情報交換会を含め、充実した機会となりますよう期待いたしております。

非会員の方の参加も広く募っておりますので、周囲の方をお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

◆開催日
2018年07月14日
◆時間
14:00~17:00
◆会場

北海道医療大学札幌サテライトキャンパス

(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル 12階  TEL:011-223-0205)

◆内容

 開会                  14:00~14:05(受付13:30~)

 講演Ⅰ              14:05~15:05

    講演Ⅱ        15:15~16:15

 質疑応答・意見交換       16:25~17:00

 情報交換会                     17:15~19:15

◆申込み方法

以下の①~④の事項を記載し、7月6日(金)までにメールでお申込みください。

  ①氏名(フリガナ) ②所属・部署名・職名  ③e-mail アドレス ④情報交換会参加の有無

◆申込み先

e-mail:juam-h@hokusei.ac.jp

   (北海道地区研究会事務局 北星学園大学:鈴木 峰子)

◆その他

参加費:勉強会無料、情報交換会:4,000円⇒3,500円に変更になりました。(当日、受付で申し受けます)

◆添付ファイル 
d5a7cc02d21319643cb96846f04ee754.pdf

◆主催者
北海道地区研究会世話人
 田口 俊哉 (酪農学園大学)
 西向 仁史 (北海道医療大学)
 桐山 城太郎(北星学園大学)