東北地方太平洋地震に関して会員の皆様へ

この度の東北地方太平洋沖地震は未曽有の災害となり、また、福島第一原子力発電所の事故も大きな困難となっています。被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 今回の災害に伴い、多くの皆様が、学生、教職員、関係者の安否確認や各機能の復旧、学事日程の変更と対応などに、日々取り組まれておられることと存じます。一日も早く正常な教育・研究活動に戻りますことを心より祈念いたしますとともに、会員相互に励ましあい一歩ずつ復興にむけて前進して参りたい所存です。

 本会は、全国の大学・短期大学等に所属する教職員の横断的な専門組織であり、被災された大学・短期大学の皆様に支援と復興にむけた連帯の気持ちを何らかの形でお伝えしたいと考えております。現在、被災地で不足する物品の提供や募金などが各団体で取り組まれていますので、本会としての取り組みは改めてご提案させていただきます。

会員の皆様におかれましては、所属機関での適切なご対応と、他機関の皆様との連携にご尽力いただきますことをお願い申し上げます。


大学行政管理学会会長  大島 英穂