2011/4/16(土) 第1回中国・四国地区研究会兼 第4回財務問題研究会(@広島国際大学広島キャンパス)

大学行政管理学会 会員各位


常務理事(中国・四国地区理事)広島修道大学
種田  奈美枝
財務問題研究会会長
追手門学院   垣尾 和彦


2011年度第1回中国・四国地区研究会兼 第4回財務問題研究会 開催案内


このたびの東日本巨大地震により被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。
また、放射能汚染の拡大、計画停電による影響などが最小限に止まり、一日も早く復興されますよう
お祈り申しあげます。

さて、年度末を迎え、皆様方にはご多忙な日々をお過ごしのことと存じます。
また、長引く経済不況と厳しい雇用環境が続くなかで、多くの学校法人は健全な財務体制の維持と
教育の質保証の実現を図るため、日々努力されていることと存じます。
昨年7月に発足しました財務問題研究会は1年目の主要テーマとして「学校法人の経営改革―
財政収支改善の工夫―」をかかげて活動しております。
 今回は中国・四国地区の皆様のご協力を得て、下記のとおり共同で研究会を開催することになりました。
研究会では、まず中国・四国地区の学校法人(大学)の具体的な取組事例をご紹介いただき、
その後、参加者の皆様をグループに分けて意見交換したいと考えております。
 なお、今回の研究会はオープン開催とするため、大学行政管理学会の会員だけでなく、
どなた様もご参加いただけます。
 年度初めでご多忙とは存じますが、多数の皆様のご参加をお待ちしております。


■日 時

2011年4月16日(土)14:30-17:30

■場 所

広島国際大学広島キャンパス 4階 400号室
広島市中区幟町1-5
http://www.hirokoku-u.ac.jp/access/hiroshima/index.html

■テーマ

「学校法人の経営改革―財政収支改善の工夫-」

■事例紹介

①広島修道大学 財務課課長補佐 中広 年秀氏
②松山大学     財務部経理課   一柳 慎太郎氏

事例紹介のあと、少人数のグループにわかれて意見交換を行います。
研究会終了後、懇親会(会費5,000円程度)を開催しますので、是非ご参加ください。


■申込み方法

4月8日(金)までに、以下の項目をEメールでお送りください。
     (1)氏名、(2)所属(大学名等)、(3)役職名、(4)懇親会(参加の有無)
     (5)大学行政管理学会会員・非会員 (非会員の方も参加できます。)
     (6)ご意見・ご質問

■宛先

甲南学園 財務部 河口 浩氏宛
     メール kawaguchi(@)adm.konan-u.ac.jp ….(@) は @ に置き替え送信してください。
     電 話 078-435-2316

以上