2018年度 JUAM奨励賞 受賞者

NO 氏名 所属大学名 推薦区分 授与理由
2018-1 菅原 光雄 茨城キリスト教大学 規定第2条第2号 菅原氏は2013年より2017年の4年間、大学経営評価指標研究会の第6代目座長(代表)として研究会運営に尽力された。第6期研究会では大学ガバナンスに関して、ガバナンスに関係する指標、実施状況度等から個々の大学のガバナンス機能チェックを活用できる基準(大学ガバナンス・コード)を策定した。 また、その実施度・運用度について前項調査を実施し、調査結果の活用方法について提案をするとともに、健全な大学ガバナンスに寄与する特色ある事例報告も行った。 菅原氏はこの間、各年の研究・事例研究発表の責任者としての重責を果たし、その功績は受賞に相応しい。
2018-2 金田 淳一 法政大学 規定第2条第4号 金田氏は本会創立20周年記念事業の企画立案・実施において、記念事業検討チーム準備委員会(2014/4設置)の座長を務め、後を引き継いだ準備委員会(2014/9設置)でのサポート、実行委員会(2016/7設置)では実行委員長として中心的な役割を担い、学会の創立記念関連事業を成功に導いた。 また、各地区との連携に注力したほか、2016年度総会におけるシンポジウム、20周年記念シンポジウムでの企画・調整、コーディネーターとしての企画実現等、20周年を契機としたJUAMの全国会員の底辺拡大につなげることに尽力した。本学会事業への優れた貢献,功績は受賞に相応しい。