大学人事・事務組織研究グループ 第2回研究会開催のご案内(12/11@明治学院大学)

近年、働き方改革、DXによる役割の変化、労働力不足、高齢化など、組織や人事を取り巻く課題が山積し、企業だけでなく大学においても大きな問題となっています。 これらの変革期において、国家公務員の定年が2023年度から段階的に引き上げられることになり、また一部の学校法人でも2022年度から職員の定年延長が実施されることになりました。 これらの背景を踏まえ、本研究会では、大学だけに捉われず企業も含めた組織や人事の視点からこの問題について考えていきたいと思います。例えば、企業ではどのように制度設計をしているのか、また大学ではどのような政策が必要となるのか、様々な視点からこの問題を捉え、専門家である徳岡晃一郎氏から方向性を示唆していただき、それを踏まえ各大学の事例や課題について情報共有を行いたいと思います。 是非ともご参加ください。

◆開催日
2021年12月11日
◆時間
14:00~16:00
◆会場

明治学院大学 白金キャンパス(東京都港区白金台1-2-37)
JR山手線品川駅からバス6分、東京メトロ南北線白金台駅から徒歩7分、
都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩7分

11月末日のコロナの感染状況により、オンラインでの実施に切り替える可能性があります。
その場合は12月第1週中に再度ご案内をいたします。

◆内容

【テーマ】「エイジフリーな組織及び人事のあり方について ー80歳現役に向けてー」

【講師】徳岡 晃一郎氏
株式会社ライフシフト 代表取締役CEO
多摩大学大学院教授・研究科長

【対象】大学行政管理学会会員(オープン形式)

【参加費】無し

◆申込み方法

以下の専用URLにて、申し込みください。
https://forms.gle/yH95BJ3MpM6Gna6HA

【申込締切】12月6日(月)16時までに、専用URLから申し込み願います。

◆その他
【本研究会に関する連絡・問合せ】
この会に関する質問等がございましたら、以下の問い合わせ先にご連絡ください。
大学行政管理学会 大学人事・事務組織研究グループ 
リーダー 天野愛子(明治学院大学)a_amano(a)mguad.meijigakuin.ac.jp
     檜森茂樹(名城大学)  shigeki(a)ccmails.meijo-u.ac.jp
※メール送信時には(a)を@に置き換えてください。

◆主催者
大学人事・事務組織研究グループ