【受付終了】「大学人事」研究グループ 設立20周年記念シンポジウム開催のご案内(6/29@芝浦工業大学芝浦キャンパス)

本シンポジウムの受付は終了いたしました。


事前申し込みでない限り、入場出来ません。予めご了承ください。


=========


標記の件につきまして、6月29日(土)に「芝浦工業大学」様に会場をお借りして、「大学人事」研究グループ設立20周年記念シンポジウムを開催いたします。


今回は、パネルディスカッション形式により、最近言われている『空白の30年』の中で、日本の大学は何をして来たのか、又はして来なかったのか。その中で、大学職員の役割は何だったのか。量ではなく、質としての日本の持続的発展のため、高等教育の在り方を探ります。その上で、今後の大学職員人事の方向性【働き方】を世界を視野に置きつつ考えて行きたいと考えております。


併せて懇親会の開催も予定しております。日頃の研究会の枠を超えて意見交換をおこない、親交を深めていただければと思います。皆様、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

◆開催日
2019年06月29日
◆時間
14:00-
◆会場

芝浦工業大学 芝浦キャンパス 8階802教室


〒108-8548
東京都港区芝浦3-9-14
JR山手線・京浜東北線「田町駅」芝浦口から徒歩3分
都営地下鉄・三田線・浅草線「三田駅」から徒歩5分


 [アクセス] 
https://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

◆内容

タイトル
大学行政管理学会「大学人事」研究グループの20年と、大学職員の高等教育での関わり方と働き方を改めて問う。


パネラー(順不同)
 吉田信正氏、水野雄二氏、吉川倫子氏、天野愛子氏、保坂亜矢子氏
コメンテーター
 大工原孝氏
コーディネーター
 寺尾 謙氏


当日は、「大学行政管理学会「大学人事」研究グループの20年と、大学職員の高等教育での関わり方と働き方を改めて問う。」と題して、今後の大学職員人事の方向性【働き方】を、世界を視野に置きつつ5名のパネラーの意見を基に多角的に考えて行きたいと考えております。


※懇親会: 開催 17時15分から 会場は、芝浦工業大学校友倶楽部(同建物7階)です。 
(会費は、1人4,000円を予定しております。)

◆申込み方法

下記申込み先までe-mailにてご連絡ください。


  ①氏名 
  ②所属(大学名、部署名) 
  ③懇親会参加・不参加 
  ④JUAM会員 (会員・非会員) 
  (非会員の方でもご参加いただけます) 
  ※申し込み〆切り:2019年6月15日

◆申込み先

「大学人事」研究グループ 
 有馬直祐(学校法人酪農学園) 
 E-mail:juam.jinji(at)gmail.com 
※「(at)」を「@」に入れ替えてください。


◆主催者
「大学人事」研究グループ