2020年度第1回関東地区研究会の模様が公益財団法人アジア学生文化協会の機関誌に掲載

◆内容

2020年8月8日開催の関東地区研究会(オンライン)の模様が、公益財団法人アジア学生文化協会の
『アジアの友』に掲載されましたのでお知らせします。
https://www.abk.or.jp/asia/
内容は「学修歴証明書デジタル化の世界的動向と日本の大学の課題」をテーマに、赤松理事の司会で、
一橋大学・太田浩教授のモデレーターにより、 東洋大学・芦沢真五教授、白石勝己・同協会 理事長、
公益財団法人未来工学研究所・中崎孝一主席研究員をお迎えし、全国各地、国境を越えて110名の参加者を集めました。
なお、同協会の許可に基づき、掲載の一部(PDFファイル)を転載しますのでご覧ください。

◆添付ファイル 
3f68e151a30185f10a65b6259440b608.pdf