緊急事態宣言の発令に伴う市ヶ谷オフィスの臨時閉室(全面テレワーク化)について

1月7日に東京都内を対象として日本政府による緊急事態宣言が発令され、特にテレワークによる出勤者数の7割削減が明確に要請されていること、及びこれに先立ち1月4日よりすでに東京都がテレワーク緊急強化月間を設定していることを踏まえ、大学行政管理学会では下記の通り、市ヶ谷オフィスを当分の間臨時閉室し、通常業務は原則としてすべてテレワーク(スタッフの在宅勤務)によって実施いたします。


 

◆内容

■臨時閉室期間■
2021年1月13日(水)~当分の間〔※閉室措置の解除は東京都内の状況により判断いたします〕
(1月12日(火)までは年末年始休業です。開室することなく臨時閉室へ移行します)

■お問い合わせ対応について■
市ヶ谷オフィスは昨年11月にテレワーク機能の強化工事を実施済みのため、通常業務は閉室期間中も従来通り実施します。
ただし、閉室期間中は電話受付、及び郵便物の授受を中止させていただきます。
お問い合わせは、電子メールでお願いいたします。
メールへの回答は、祝日を除く月・水・金曜の業務時間内(10時~16時)に行います。
回答までにお時間をいただく場合がありますが、あらかじめご了承ください。

一般社団法人 大学行政管理学会事務局 市ヶ谷オフィス