関東地区研究会世話人がJUAM後援2団体の研究会で発表

◆内容

JUAM後援の下記2団体主催の研究会で、両組織からの依頼に基づき関東地区研究会世話人が発表を致しました。

RECSIEへの後援は、2018年度から始まり本年度で4回目となり、これまでは後援名義でJUAM会員への参加費割引き等の便宜のみであったところから、今回初めて発表の依頼を関東地区研究会として受けたという経緯があります。

また、JACTFLへの後援は本年度が初めてですが、同様に関東地区研究会へ発表の依頼がありました。
今回のシンポジウムでは150名以上の参加者中、高い割合でJUAM関係の出席者も多く、山崎理事長よりJUAMへの御礼が直接述べられ、今後もこのような連携を図りそれぞれの観点から高等教育の発展や高大連携の実践に向けて行きたいとの言葉を頂きました。

●一般社団法人 国際教育研究コンソーシアム(RECSIE)主催、文部科学省・JUAM他 後援
SIIEJ2021(Summer Institute on International Education, Japan)「国際教育交流の新しい展開と価値の創造」

 2021年8月26日(木)9:00~10:20 「これからの国際交流と大学職員」
 Session C 発表者:赤松茂利 理事、石山昭彦 理事、宮澤文玄 理事
 https://siiej.org/sessions2021/sessionc/ 

●一般社団法人 日本外国語教育推進機構(JACTFL)主催、JUAM 後援
第4回JACTFLオンラインシンポジウム「コロナ禍で推進する高校・大学の国際化 -これからの国際交流のあり方を考える-」

  2021年9月12日(日)14時00分~17時00分 「コロナ禍における日本の大学の国際交流活動の現状」
 第1部 発表者:宮澤文玄 関東地区研究会代表、松尾隆 理事、赤松茂利 理事 他
 https://www.jactfl.or.jp/?page_id=3504

以 上