笠原会長『教育学術新聞(第2891号)』に寄稿

◆内容

教育学術新聞から寄稿の依頼を受け、笠原会長が『厳しい局面、職員にはチャンス 定期総会・研究集会はハイブリッドで開催』と題して執筆し、その寄稿文が『教育学術新聞(第2891号)』に掲載されましたのでお知らせします。

なお、同新聞の許可に基づき、寄稿文(PDFファイル)を転載しますのでご覧ください。

教育学術新聞(第2891号).PDF