三役が文部科学省を訪問しました

◆内容

2022年10月19日、一般社団法人大学行政管理学会(JUAM)三役は、文部科学省高等教育局大学教育・入試課(※10月1日に大学振興課から組織再編)を訪問しました。

文部科学省からは、古田和之課長、早川慶課長補佐にご対応いただき、大学設置基準改正を主とした意見交換を行いました。
JUAM笠原会長からは、1200名の会員を擁するJUAMでは各研究会が様々な分野で研鑽を重ねているので、行政や政策のお役に立てると考えていることと、大学設置基準の大学現場での受け止めについて説明をしました。
古田課長からは、政策をより機能させるため、大学の現場をよく知るJUAMに対して期待している、というご発言をいただきました。
今後もこのような場を随時設け、協力関係を構築していきましょう、ということを双方で確認し、有意義な意見交換の場となりました。


写真 左から、岡田雅隆 事務局長(法政大学)、岡田雄介 副会長(龍谷大学)、古田和之 課長(文部科学省高等教育局大学教育・入試課)、
笠原喜明 会長(東洋大学)、杉原明 副会長(工学院大学)