大学行政管理学会・株式会社早稲田大学アカデミックソリューション 共催シンポジウム「大学設置基準改正とこれからの大学運営」開催のご案内(11/19@​東洋大学 白山キャンパス&オンライン)

大学行政管理学会 会員各位
一般参加者 各位

■配信者
大学行政管理学会
副会長 岡田 雄介(龍谷大学)

<大学行政管理学会・株式会社早稲田大学アカデミックソリューション 共催シンポジウム>
「大学設置基準改正とこれからの大学運営-大学職員はどのようにコミットするか-」開催のご案内

 先般、2022年9月30日に令和4年度文部科学省令第34号が公布され、2023年度からの大学設置基準の改正内容について、その詳細が明らかになった。今般の大学設置基準改正は「学習者本位の大学教育」の実現を図るべく、その根幹に3ポリシーに基づく学位プログラムの編成、同プログラムを基礎とした「内部質保証」の取り組み、それらを通じた教育研究活動の不断の見直しを図る、という3つの考え方がある。これらの具体的な措置として、新たに「基幹教員制度」を導入することや授業期間の弾力的運用、単位計算方法の変更、卒業要件の明確化など、大学の教育活動全般にわたる広範な改正要素が含まれている。
 その中でも、新たに示された「教育研究実施組織」は、大学における教職協働の実質化を促すものであり、事務職員のこれまでの立ち位置や役割を見直す契機となり、実効性のある教職協働を通じた大学運営への主体的かつ責任ある関与が期待されている。しかし、個々の大学の立場からすると、その真意や方向性についての理解が十分に浸透しているとはいえず、組織改革は当面、様子見であるのが実態である。
 そうした状況にあって、これからの大学運営はどうあるべきなのか、事務職員は教育、研究、社会貢献、大学運営、ガバナンスの各要素・機能において、どのようにコミットしていくべきであるのか、それらのヒントを得る機会として、文部科学省から大学教育・入試課の古田和之課長をゲストスピーカーにお招きし、下記のとおりシンポジウムを開催する。

◆内容

1.開催日時:
 2022年11月19日(土)13:00~16:10(12時30分頃 受付開始)
 *オンラインの入室は12時45分から

2.テーマ:
 大学設置基準改正とこれからの大学運営- 大学職員はどのようにコミットするか -

3.講演者:
 古田 和之 氏(文部科学省 高等教育局 大学教育・入試課 課長(旧:大学振興課))

4.開催者:
 一般財団法人 大学行政管理学会
 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション

5.開催形式:
 対面とオンライン(Zoom)のハイブリッド形式
 *ZoomのURLは申込された方に開催日前日までに送付いたします。

6.開催会場:
(1)対面会場
  東洋大学 白山キャンパス 125ホール(8号館7階)
(2)オンライン会場
  Zoomを予定

7.定員
 対面形式 100名、オンライン形式 300名
 *学会非会員の方も参加いただけます。
  ただし、参加者多数の場合は、大学行政管理学会会員(会員種別問わず)を優先します。

8.タイムテーブル(予定)
 12時30分~ 対面会場受付開始
 12時45分~ オンライン形式入室開始
 13時00分~ 開会、進行の説明
 13時05分~ 開会の挨拶
 13時10分~ 【第1部】基調講演 古田 和之 氏 (50分)
 14時00分~ (休憩)
 14時15分~ 【第2部】パネルディスカッション (80分)
    (パネリスト)古田 和之 氏
         義本 博司 氏(前・文部科学事務次官)※ 新たにご登壇が決まりました
         笠原 喜明 氏(大学行政管理学会・会長)
 (ファシリテーター)
         吉武 博通 先生(学校法人東京家政学院・理事長)
         ※ パネルの冒頭、義本氏及び笠原氏から話題提供をいただきます
 15時35分~ 質疑応答(20分)
 15時55分~ クロージング(10分)
 16時05分~ 閉会の挨拶
 16時10分  閉会

9.申込方法(参加無料)
 11月15日(火)23時59分までに、下記URLのフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。
(参加申込フォーム)
https://seminar.w-as.jp/public/seminar/view/1024

10.その他
(1)本企画はコロナ感染防止対策の一環として、対面形式でのご着席は座席を指定する場合があります。その詳細は、当日受付にてお知らせいたします。
(2)オンライン形式でご参加の方について、講演者にご質問等がある場合は、チャットにてお送りください。ただし、全てのご質問にお答えできない場合がありますので、ご了解ください。
(3)当日の録画・録音、スクリーンショットの保存はご遠慮ください。
(4)当日の模様は記録のため主催者にて録画いたします。

11.新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い
(1)本企画では、東京都および会場校である東洋大学の方針に従い、コロナ感染防止対策を講じて開催します。ご参加の皆様には、マスクの着用、手指等のアルコール消毒、受付での検温等にご協力ください。
(2)体温が37.5度を超える場合、体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください。ご体調がすぐれないと主催者が判断した場合は、ご入場をお控えいただく場合がありますので、予めご了解ください。
(3)万が一、本企画にて感染者や濃厚接触者が発生した場合、ご入力いただいたメールアドレスにご連絡を差し上げますので、ご対応をお願いいたします。

12.お問合せ
 本シンポジウムに関して質問等がございましたら、以下の問い合わせ先にご連絡ください。
 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
   社会連携企画部 大矢 誓紺 quonb(a)w-as.jp
 龍谷大学 岡田 雄介 yusuke(a)ad.ryukoku.ac.jp
 ※メールアドレスの(a)を@に変更して送信ください。

以 上