2018年度第4回関東地区研究会開催のご案内(11/3@津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス)

 JUAMでは、『国際連携・協力に関わる基本方針』に基づき「グローバルな視点は創設時以来の 伝統でもあり、これらを発展させていく。」ということから、事業計画の重点課題でも 「グローバル化への対応」を掲げております。
 関東地区研究会ではこの方針に基づき、前回までも諸外国の高等教育事情を知るシリーズを開催し、今夏は、JUAM初の海外大学スタディツアーを台湾にて開催いたしました。台湾教育部傘下の日本台湾教育センターの共催、JAFSAの後援も頂き、総勢16名の研修団となりました。
 事前の問い合わせも多数頂き、残念ながら参加できなかった方も多くいらっしゃることと思います。
そこで、第4回関東地区研究会では参加者のうち有志8名により、このスタディツアーの報告を行うとともに、台湾の教育と大学を知り大学教職員の国際化について皆様と一緒に考える機会を目指します。

■テーマ:「海外スタディツアーを通して見る台湾高等教育」~台湾の教育と大学を知る

 日本の大学や高校の教職員とともに、台湾の大学などの教育機関を視察し、現地の生の様子を学んできた報告を通じ、台湾の教育と大学の現状と課題を共有することを目的とします。
 大学だけではなく、日本の文部科学省にあたる教育部訪問も含め、現地教職員との交流の様子をお伝えし、海外の大学との相対化を行うことで日本の大学内で実現可能な改革策を模索すると同時に、教職員自身のグローバル化推進のためのSDの一環として、ひいては大学そしてJUAMの国際化に繋げて行くことを目指します。

◆開催日
2018年11月03日
◆時間
14時30分~17時00分
◆会場

津田塾大学・千駄ヶ谷キャンパス SA302教室(3階)
      JR総武線・中央線 千駄ヶ谷駅下車、徒歩約1分 
      http://cps.tsuda.ac.jp/access.html

◆内容

◆内容及び発表者(予定)
     (1)台湾高等教育の概要: 日本台湾教育センター主任・日本事務所長 郭艷娜
     (2)淡江大学: 学習院大学 宮澤文玄
     (3)台湾師範大学: 獨協大学 堀佑二   
     (4)中国文化大学: 成蹊大学 松尾隆  
     (5)政治大学: 津田塾大学 根本和彦 
     (6)実践大学: 関西外国語大学 吉崎誠
     (7)台湾教育部: 大阪府立大学 深野政之 
     (8)高校教員からの総括: 関東国際高等学校 黒澤眞爾

 ◆タイムスケジュール:
   14:00~    受付    
   14:30~16:30 発表
   16:30-17:00  質疑応答
   17:00     終了
   17:30頃~   懇親会(会費4,000円程度・学外:出席者の方には当日お知らせ致します)

◆申込み方法

◆申込み方法
   参加ご希望の方は10月26日(金)までに、下記の参加申込フォームよりお申込み下さい。
   【参加申込フォーム】 
    https://goo.gl/forms/Hfgkehh5ZaF8I6142

 ※女子大学でセキュリティの関係上、受付守衛所で所属とお名前を確認することから 〆切厳守でお願いします。そのため、締め切り過ぎてのお申し込みや当日の 飛び込み参加はお断りいたします。

◆申込み先

関東地区研究会 世話人 宮澤文玄(学習院大学)             

 申込方法のグーグルフォームが利用できない方はメールでのお申し込みも可能です。MLでお知らせしたアドレス に、件名を【関東地区研究会 11/3(土)参加申し込み】とし本文に下記をご記入ください。

 【入力項目】
   ①大学・機関名
   ②所属・役職名
   ③氏名
   ④しめい(氏名のふりがな)
   ⑤JUAM会員・非会員
   ⑥懇親会の出欠
   ⑦メールアドレス
   ⑧当日の緊急用連絡先(携帯電話番号)
   ⑨当日の緊急用メールアドレス(任意)
  ※当日は①~⑥を記載した参加者名簿を配付いたします。