2021年度 第1回 関東地区研究会開催のご案内(1/22@國學院大學 渋谷キャンパス)

関東地区研究会では以下の研究会を開催することといたしました。  
今回の研究会は、講師の希望及び感染症対策の観点から小規模による人数を限定した
原則として関東地区研究会の中での開催となります。
本学会員で特に参加をご希望の場合には、関東地区世話人までご相談ください。
なお、人数の制限等によりご参加できない場合もありますことをあらかじめご了解願います。

◆開催日
2022年01月22日
◆時間
14:00~16:00
◆会場

國學院大學 渋谷キャンパス  東京都渋谷区東4-10-28  

◆内容
1:目的  
近年生じた社会制度上の影響により市民生活や教育面でも大きな変化がある香港をとりあげ、
当該地域における現状と教育事情を知ることで、日本の大学における留学生受入業務や
より深い異文化理解等に活かすことを目的とします。  

2:テーマ  
「香港の中学・高校教育と大学進学」  

3:形式と規模、定員:  
対面形式の小規模な勉強会 (定員10人)  

4:日時と会場  
【日 時】2022年1月22日(土) 午後2時より約2時間  
【場 所】國學院大學 渋谷キャンパス  東京都渋谷区東4-10-28  

5:講師  
銭 俊華(ちん・ちゅんわ)氏 (東京大学大学院)   

6:構成(予定)  
<PART 1>――昨今の香港に関する情報の共有(約20分)  
・香港の大学  
・HKDSE(*)と、HKEAA(**)による最新の試験動向等について  
・報道で伝えられている香港  など  

 <PART 2>――銭氏による講演(約30分)  
・香港の中学高等学校における学生生活、大学受験  
・香港の学生の海外も含めた大学進学と就職  
・日本の大学への進学  
・変わる香港における教育  
・香港出身の学生からみた日本の大学  など  

<PART 3>――質疑応答(約60分)  

7:参加者  
関東地区研究会の中で実施する会といたしますが、本学会員で特に参加を希望される場合には、
以下の関東地区世話人または成蹊大学の松尾までご相談いただきますようお願いします。
なお、人数の制限等によりご参加できない場合もありますことをあらかじめご了解願います。  
また、参加に際しては、香港に関する基本的な状況をあらかじめ共有し理解を深めるために
銭俊華氏の著書「香港と日本ー記憶・表象・アイデンティティ」(ちくま新書)を
必ず事前に読んできていただくようお願いいたします。  
◆申込み方法

本研究会に関する問い合わせは、成蹊大学松尾(t-matsuo@jim.seikei.ac.jp)まで、お願いします。


◆主催者
関東地区研究会世話人
代表 学習院大学 宮澤 文玄
副代表 成蹊大学 松尾 隆
青山学院大学   加藤 尚子
國學院大學    石山 昭彦
白梅学園大学   佐々木理葉
津田塾大学    根本 和彦
早稲田大学    赤松 茂利