2023年度第1回関東地区研究会 韓国大学職員調査実施のご案内(8/8~8/11@韓国)

大学行政管理学会会員 各位

■配信者
 関東地区研究会代表世話人
 宮澤 文玄(学習院)

      2023年度第1回関東地区研究会 韓国大学職員調査実施のご案内

 JUAMでは『国際連携・協力に関わる基本方針』に基づき、事業計画の重点課題でも「グローバル化への対応」を掲げております。
関東地区研究会ではこの方針に基づき、これまでも諸外国の高等教育事情を知るシリーズを開催し各地から参加者を集め好評を博しました。
コロナ禍前までは、2回にわたる台湾の大学スタディツアーに加え、韓国においても同様に展開して参りました。

 そこで、ようやく従来のように海外渡航が可能となりましたので、下記のとおり関東地区研究会の一環として開催します。
今回の研究会は、科研費・基盤研究(C)採択の「大学職員の内発性に基づく役割モデルの再構築に向けた国際比較研究」
(研究代表者・深野)の研究調査が主体であり、それに関東地区研究会世話人と前回参加メンバーが加わり、調査活動を
実施するものですので、基本関東地区研究会の中で実施する会といたしますが、本学会員で特に参加を希望される場合には、
以下の世話人へ7月11日(火)までご相談いただきますようお願いします。
 なお、人数の制限等によりご参加できない場合もありますことをあらかじめご了解願います。

■テーマ:「韓国大学職員の人事制度(採用・評価・異動・昇格)」に関する
大学職員へのインタビュー(座談会)のための韓国訪問調査

 日本の大学や高校の教職員とともに、韓国の大学職員に対する標記の調査・分析を行い、
今後の研究に展開することを目的とします。
 海外の大学との相対化を行うことで、日本の大学内で実現可能な改革策を模索すると
同時に、教職員自身のグローバル化推進のためのSDの一環として、ひいては大学そして
JUAMの国際化に繋げて行くことを目指します。

◆内容

■期間 2023年8月8日~8月11日(釜山外国語大学校で現地集合・解散)

■募集人員 定員10名程度(前回参加者及び科研費調査のメンバーも含まれます)

■訪問大学(予定:地域や大学については一部変更の可能性があります)
 釜山外国語大学校 他 釜山地域2~3大学

■費用 実費(渡航費・韓国内交通費・保険・個人に係る費用等は全て各自負担)

■参加条件
 調査の趣旨に賛同し、主体的に調査・分析に貢献頂ける方。
現地集合現地解散のため、各自で飛行機、保険等手続きを取って、
自己責任において韓国まで来ることができる方。
 また、手配旅行や企画型旅行ではありませんので、万一の事故などがあっても、
JUAM(関東地区研究会)及び関係する世話役は責任を負わないことを誓約いただける方。

■本研究会に関する問い合わせは、MLで記した世話人までお願いします。

 以 上