2017年度 北関東・信越地区研究会(第3回研究会)定例研究会開催について(2/17@共愛学園前橋国際大学) 

 

 今般,北関東・信越地区研究会では,「大学ランキングと地方大学」と題し,定例の研究会(2017年度第3回)を実施いたします。

 大学にかかわる話題で「ランキング」という語を目にする頻度が急激に増しています。

進路選択のための材料として,また,大学評価の指標として,さまざまな場面で取り上げられています。

そして,グローバル化の流れの中で,ランキングも世界を相手に捉えられるようになりました。

 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」では,世界大学ランキング100位以内をめざす「トップ型」13大学が指定され,政府が,2023年までに10校が100位以内にランキング入りすることを目指すことを表明(「日本再興戦略2013」)するなど,大学の質を測る手段として「ランキング」が大きな位置を占めています。

 一方で,発表されたランキングを大学はどのように捉えたらよいのでしょうか。

国内大学のランキングでランクインしたことを広報に活用することはできますが,他大学の情報を得る以外に,ランキングの見方はあるのでしょうか。高校生や親御さんの関心は,大都市圏にある大規模大学に集まりがちです。

地方の,とくに中小規模の大学にとって,「大学ランキング」はどのような意味を持つのでしょうか。

情報を提供する側の大学の業務負担も,決して軽いものではありません。

 このような問題意識から,今回の研究会では、1994年の創刊当時から『大学ランキング』(朝日新聞出版)の編集に携わってこられた教育ジャーナリストの小林哲夫氏をお招きし、作成する立場から,同誌の発行にこめた“ねらい”などについてお話しいただきます。その後,ランキングで表現される立場から,松本大学の住吉廣行学長と共愛学園前橋国際大学の大森昭生学長にご登壇いただき,小林氏との鼎談を通じて,地方大学にとっての(全国)大学ランキングの解題を試みたいと考えています。

 また,会場校となりました共愛学園前橋国際大学様のご厚意により,講演と鼎談の間の休憩時間を利用して共愛学園前橋国際大学4号館の施設見学も実施いたします。

 

◆開催日
2018年02月17日
◆時間
14:00~17:00
◆会場

共愛学園前橋国際大学 4号館 4204教室

    (会場は参加者数によって変更する場合があります。当日参加者に掲示でお知らせします)

     〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4  TEL 027-266-7575  FAX 027-266-7576

 

    (交通アクセス)http://www.kyoai.ac.jp/?p=573

■自動車利用:北関東自動車道駒形ICより前橋方面、約5分

■電車利用:上越新幹線・高崎線/高崎駅で乗り換え、両毛線/駒形駅より徒歩10分

◆内容

【テーマ】「大学ランキングと地方大学」

・基調講演(60分):「大学ランキングと地方大学」

    講  師 小林哲夫 氏(大学ランキング編集部 教育ジャーナリスト)

・施設見学・休憩(20分程度)

・鼎談(60分程度):「大学ランキングをめぐって」

    登 者 小林哲夫 氏(大学ランキング編集部 教育ジャーナリスト)

    登 者 住吉廣行 氏(松本大学学長)

    登 者 大森昭生 氏(共愛学園前橋国際大学学長)

 

◆申込み方法

①参加の方は,下記の申込みフォームにて

必要事項(メール,氏名,機関,勤務,交通手段(JR駒形駅より徒歩or自家用車),情報交換会参加(JR高崎駅より徒歩or自家用車)または不参加,会員または非会員)を記入して,28日(木)までに送信してください。

送信がうまくいかない方は,E-mailにて28日(木)までに高崎健康福祉大学 西村までご連絡ください。

どなたでも参加いただけますが、非会員の方は資料代として500円申し受けます。

    つり銭の無いよう、ご協力をお願いします。

 

◆申込み先

https://goo.gl/forms/KGlP7nalKxvCRdmL2

 

◆その他

※終了後,情報交換会(会費4,000円)あり

情報交換会はJR高崎駅近辺にて実施を予定しております。会場最寄駅と異なります。ご注意ください。

会場は,参加予定の方に別途お知らせします。

お申込み後、キャンセルされる場合は会費をいただく場合がありますので、予めご承知おきください。

 


◆主催者
北関東・信越地区研究会 世話人
 青木加奈子(高崎経済大学)
 外丸利行(共愛学園前橋国際大学)
 西村英世(高崎健康福祉大学)