【申込期間延長】2019年度 北関東・信越地区研究会 第1回研究会開催について(7/20 13:30~ @高崎健康福祉大学)

 JUAM北関東・信越地区研究会では、地方にある大学として地域とのかかわりを意識した活動に取り組んでいます。前回2019年2月に開催したシンポジウムでは、地域連携プラットフォームを手がかりに地域活性化について考えました。今回の研究会は、地域に学生を送り出すフェーズに視点を移し、大学選びの大きなポイントであり、しかもホットな話題である「就職支援」「キャリア支援」を考えます。


 2020年3月卒業予定者の就職活動は、経団連・就職問題懇談会の申合せ、いわゆる「就活ルール」で採用活動が解禁となる6月1日を前に、5月1日現在の内定率が50%を超えたと報じられました(株式会社リクルートキャリア就職みらい研究所)。企業側に立てば、内(々)定を出しても辞退されることも多く、いわゆる「売り手市場」が続いています。しかし、「人手不足」でも内定を得られない学生、就活ルールの廃止、雇用を含む社会の変化、そのうえ米中貿易摩擦など、就職活動をめぐる情勢は予断を許しません。さらに、学生のキャリア形成をどう考え、大学がどのように支援していくかは、「就職活動」にとどまらない大きな課題です。


 今回の研究会は、講師に、株式会社日経HRコンテンツ事業部長で、就活生のための情報サイト「日経カレッジカフェ」の副編集長を務められた渡辺茂晃氏をお迎えします。ルールなき時代の就職活動について、今後の働き方も含めて考える機会としたいと考えています。


 また、今回は、今年4月に開設された高崎健康福祉大学農学部の施設を見学します。講演やグループワークでは、キャリア・就職支援に直接携わっていない方にもわかりやすく解説していただきます。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

◆開催日
2019年07月20日
◆時間
13:30~16:30
◆会場

【場所】高崎健康福祉大学 10号館2階 202講義室
    (会場は参加者数によって変更する場合があります。当日参加者に掲示でお知らせします。)
     〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37-1 TEL:027-352-1290 FAX:027-353-2055
    (交通アクセス) http://www.takasaki-u.ac.jp/access/

 ■自動車利用:関越自動車道「高崎IC」より大学まで約5分
 ■電車利用:JR高崎駅東口よりスクールバスにて約20分
       (バス)  http://www.takasaki-u.ac.jp/access/bus

     高崎駅東口より,スクールバスを無料でご利用いただけます。
     高崎駅東口ロータリー 12:20発 大学8号館前 12:40着をご利用ください。
     お帰りは 大学8号館前 16:50発 高崎駅東口 17:10着をご利用ください。
     お車でお越しの方は,駐車場(第2駐車場)をご利用ください。

◆内容

【テーマ】テーマ「これからのキャリア支援」
   講師  渡辺 茂晃 氏(株式会社日経HR コンテンツ事業部長)


 


 講演1「就活ルールの変遷と就活ルールの今後」
 これまでの就活ルールの変遷と経団連と大学からなる「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が発表した「中間とりまとめと共同提言」を見ながら、今後の就活ルールがどうなるのかを考えます。


 


 グループワーク1「理想の就活スケジュールを考える」


 就活ルールの中でも特に問題となるスケジュール。どうするのがいいのかを参加者全員で考えます。


 


 講演2「キャリア教育とは」


 これまでのキャリア教育の事例と、これからのキャリア教育について説明します。


 


 グループワーク2「これからのキャリア教育を考える」


 講演を参考にグループでの、自校の特性や地域に合ったキャリア教育の要素を参加者全員で考えます。     


 


※終了後、情報交換会(会費4,000円程度を予定)あり
情報交換会はJR高崎駅近辺にて実施を予定しております。
会場は、参加予定の方に別途お知らせします。
お申込み後、キャンセルされる場合は会費をいただく場合がありますので、予めご承知おきください。


 


《渡辺茂晃氏プロフィール》
わたなべ しげあき 株式会社日経HR コンテンツ事業部長
1991年4月日経事業出版社入社、高齢者向け雑誌編集を経て、96年10月日本経済新聞社産業部、98年10月就職雑誌編集、2001年4月日経就職ガイド編集長、05年4月日経就職ナビ編集長、10年経済産業省「社会人基礎力育成グランプリ」運営、12年10月文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善」事業支援、14年9月桜美林大学大学院大学アドミニストレーション研究科非常勤(~19年4月)、10月日本経済新聞人材教育事業局「日経カレッジカフェ」副編集長、15年7月中小企業庁「地域人材コーディネーター養成事業」主任研究員、16年6月 経済産業省「健康経営優良法人認定制度」広報担当、16年8月内閣府「女性リーダー育成プログラム」主任研究員、18年4月から現職。


著書に『実況中継 これまでの面接VSこれからのコンピテンシー面接』『マンガで完全再現! 面接対策』『人気企業内定者に聞いた 面接の質問「でた順」50』など。

◆申込み方法

①参加の方は、必要事項(メール、氏名、機関、役職、電話番号、交通手段(JR高崎駅よりスクールバスor自家用車)、
情報交換会参加(JR高崎駅より徒歩or自家用車)または不参加、会員または非会員、
登壇者に質問したいこと、運営に配慮してもらいたいこと)を記入して、7月18日(木)までに申込フォームhttps://forms.gle/qSY31dsU36Qc5fZV8

にて送信してください。
送信がうまくいかない方は、E-mailにて7月18日(木)までに高崎健康福祉大学 西村までご連絡ください。

◆申込み先

申込フォームhttps://forms.gle/qSY31dsU36Qc5fZV8
【連絡先】 高崎健康福祉大学 教学部 西村英世
     E-mail:hideyon(at)takasaki-u.ac.jp (at)を@に変更して送信願います。
     Tel:027-352-1290 FAX:027-353-2055

◆その他

【対象】どなたでも参加いただけますが、非会員の方は資料代として500円申し受けます。
    つり銭の無いよう、ご協力をお願いします。