九州・沖縄地区研究会 第11回若手・中堅職員勉強会のご案内(12/9@福岡大学)

標記のことについて、下記のとおり研究会を開催いたしますので、ご参加くださるようお願いいたします。
大学行政管理学会九州・沖縄地区研究会では、相互研鑽できる環境を整備し、九州・沖縄地区研究会の活性化にも繋がることを目的として「若手・中堅職員勉強会」を実施しています。
今回、第11回目を行いますのでご案内いたします。
大学を取り巻く環境が変化し、業務が複雑化・多様化するなか、大学職員は、より主体的・積極的な校務運営への参画が求められており、その役割が重要視されています。
さらに、政策的には、大学設置基準等の改正によりSDが義務化され、また、教職協働の取り組みの推進も求められています。
これらのことは、何故、必要とされているのでしょうか?
若手・中堅職員の皆さん、勉強会に参加して大学職員の役割について考えてみませんか?
今回は、高等教育についてご専門の福岡大学教育開発支援機構の橋場論先生を講師にお迎えし、講演やグループワークをとおして大学職員の役割について基礎から学び、考える機会としたいと思います。
会員以外の方もお誘いあわせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願いいたします。
予備知識は不要ですので、特に20代、30代の若手・中堅の皆様にお声かけいただければ幸いです。
若手・中堅職員勉強会の後は、ぜひ引き続き午後からの地区研究会にもご参加ください。
参加ご希望の方は、12月1日(金)までに、以下のとおり申込みをお願いします。

◆開催日
2017年12月09日
◆時間
10時30分~12時30分(受付10時00分~)
◆会場

福岡大学 2号館2階22A教室
福岡市城南区七隈八丁目19-1
https://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/

◆内容

「大学改革と職員の役割~政策動向を踏まえ、今後を展望する~」をテーマとした講師による講演やグループワーク

講 師:福岡大学 教育開発支援機構 講師 橋場 論 先生

参加費:200円(資料代)

◆申込み方法

12月1日(金)17時までに下記の申込みフォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/zbjJYiz9HfGG1o6h1

ご質問などがございましたら以下にご連絡ください。

●福岡大学 鮎川洋平、廣木摩理勢、西南学院大学 西村淳
juam.kyuoki.ym(at)gmail.com


◆主催者
大学行政管理学会 九州・沖縄地区
代表世話人 平山 崇(学校法人西南学院)
世話人   松永 雅弘(長崎国際大学)
世話人   齊藤 琢磨(熊本学園大学)