九州・沖縄地区研究会 第19回若手・中堅職員勉強会のご案内(12/5@オンライン)

大学行政管理学会九州・沖縄地区研究会では、相互研鑽できる環境を整備し、九州・沖縄地区研究会の活性化にも繋がることを目的として「若手・中堅職員勉強会」を実施しています。今回、第19回目の勉強会を開催いたしますのでご案内いたします。
今回は、「新型コロナウイルス感染症に対する各学校法人の取り組み」をテーマに勉強会を開催いたします。
2020年、新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮って感染が拡大する中、全国の学校法人においても、感染防止の観点から、対面授業の見送りやオープンキャンパス等の行事の中止、生徒・児童の分散登校等の対策が行われました。
また、教職員においてもリモートワークの実施がなされるなど、勤務形態や業務内容に変化が生じました。
しかし、これをきっかけに、職員として今までの業務の見直しを行うことができ、私たちにプラスの面をもたらさせるきっかけ作りにもなったのではないでしょうか。
今後は“with コロナ”として、各学校法人がそれぞれの新しい生活様式を取り入れて取り組んでいく必要があります。
そこで、各学校法人が行っている取り組みを共有することで、皆様の業務に役立てていただきたいと考えています。
(文部科学省 HP 大学・大学院・高専に関する情報『私立大学における新型コロナウイルス感染症対策の好事例』https://www.mext.go.jp/content/20200811-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf)
当日の勉強会は参加者数に応じて各担当に分かれて情報交換を行うことを予定しています。他の学校法人の方々と交流を深めるよい機会にもなると思いますので、会員以外の方もお誘いあわせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願いいたします。
特に新入職員、20代、30代の若手・中堅の皆様にお声かけいただければ幸いです。
参加ご希望の方は、11月27日(金)までに、下記の申込みフォームよりお申し込みください。

◆開催日
2020年12月05日
◆時間
13:30~15:00
◆会場

ZOOM ミーティングを使用したオンラインでの開催
原則カメラのオンをお願いしておりますが、強制ではありませんのでオンにされなくてもご参加いただけます。

進 行:福岡大学 廣木 摩理勢、梶原 菜央

◆内容

『“With コロナ”としての各学校法人の取り組み』
ご自身の担当業務や所属法人における、“With コロナ”によって生じた影響(業務内容の変更や新規業務の発生)について、簡単にご準備をお願いいたします。

連 絡:参加予定者には事前に ID とパスワードを記載したメールをお送りします。

◆申込み方法

下記申込フォームより、11月27日(金)までにお申し込みください。
https://forms.gle/YJhSmLUn9qHqtzJCA

ご質問などがございましたら以下にご連絡ください。
・福岡大学 廣木 摩理勢、梶原 菜央、西南学院大学 根岸 恵
 juam.kyuoki.ym.gmail.com

以 上


◆主催者
九州・沖縄地区研究会
代表世話人 松永 雅弘(長崎国際大学)
世話人 齊藤 琢磨(熊本学園大学)
世話人 久我 秀一(福岡大学)