大学行政管理学会(JUAM)「第66回九州・沖縄地区研究会」オンライン開催について

 時下 会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて今年度3回目の地区研究会「第66回 九州・沖縄地区研究会」を、次のとおりオンラインで開催する運びとなりました。今回は、立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口 治明 先生をお迎えし、「ポストコロナの大学像-大学職員の在り方-」をテーマにご講演をいただきます。
 出口先生は、安心して出産してほしいとの思いから、還暦で、保険料を半分にしたライフネット生命を創業。2018年1月には、立命館アジア太平洋大学の全世界に向けた学長公募で選出され、学長にご就任。これまでの幅広いご経験と、多くの書籍を読破されたことでの豊富な知識から語られるご講演は、多くの方の心を掴まれています。
 参加の皆様の業務に取り組むうえで、またこれからの職業人としての人生に、必ず役に立つと思います。是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。なお、通信等の不具合が生じる可能性がありますことを予めご了承ください。

◆開催日
2020年12月12日
◆時間
13:00
◆会場

 オンライン(Zoom)での開催
 参加に必要な情報については後日、参加者の皆様にお知らせします。
 オンライン参加に不安な方向けに当日12時30分から接続テストの時間を設ける予定です。

◆内容

1.開式 13:00
2.講演「ポストコロナの大学像-大学職員の在り方-」 13:00~14:00(60分)
立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口 治明 先生
ご講演の後、質疑応答を行います。
(休憩 14:00~14:10 10分)
3.発表 「コロナ禍における職員の役割~理想と現実の狭間で~」14:10~14:30(20分)
武谷 信吾 氏(九州産業大学総合情報基盤センター係長)
植村 浩太郎 氏(九州産業大学教務部)
4.卓話 会員による卓話を調整中 14:30~15:00(30分)
5.事務連絡 15:00~15:10(10分)

◆申込み方法

参加申込は、Googleフォーム(https://forms.gle/DCQUAeveaUUaAjov5) 又は、事務局にEメール(juam-niu@niu.ac.jp)で氏名、所属学校・部署、役職、情報交換会への参加の有無を明記のうえ、12月9日(水)までにお願いします。会員以外の方のご参加も歓迎します。

◆添付ファイル 
4cb953179a2793471cfc44c3b2e12c02.pdf

◆主催者
大学行政管理学会 九州・沖縄地区
代表世話人 松永 雅弘(長崎国際大学)
世話人 齊藤 琢磨(熊本学園大学)
世話人 久我 秀一(福岡大学)