大学行政管理学会(JUAM)「第39回 九州・沖縄地区研究会」について(ご案内)

 時下 会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。  さて、標記研究会を下記のとおり開催いたしますのでご案内いたします。  今回の研究会は、まず第1部で、大学が待ったなしに求められているグローバル化の取り組みに関して、その方面に豊富な経験と知見をお持ちの北九州市立大学の永田公彦先生から、世界から見た日本におけるグローバル化の必要性についてご講演をいただき、理解を深めると共に、今後の取組みの参考とさせていただきます。  次に第2部では、若手・中堅職員の有志の方々に、それぞれ大学職員としてこれまでやってきたこと、これからやりたいこと、さらにはJUAMへの要望など、自由に語っていただきます。このプログラムは、来年度から実施予定の若手・中堅活性化プロジェクト(仮称)における取り組みのスタートとして、若手・中堅の皆さんの意見や研究の発表の場を提供すると共に、相互間のネットワーク構築を促進することが狙いです。  また、研究会終了後に、貴重な人的交流の場ともなる情報交換会(会費制)を開催しますので併せてご参加ください。  年の瀬を控え何かとお忙しいとは存じますが、どうぞ会員以外の方もお誘いあわせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。今回は特に、若手・中堅の皆様にお声かけいただければ幸いです。  役員一同、お会いできることを楽しみにしております。

◆開催日
2013年12月14日
◆時間
14:00~17:30
◆会場

西南学院大学 東キャンパス 法科大学院棟2階 大講義室 〒814-8511 福岡市早良区西新6丁目2番92号 ℡ 092-823-3201(総務課)  【ホームページ:http://www.seinan-gu.ac.jp/】

◆内容

[第1部] 講  演     14:15~15:45(90分)  テーマ : 「グローバル人材養成の必要性と北九州市立大学の取組みについて          - 国際経営コンサルタントの経験から -」  講 師 : 永田 公彦氏(北九州市立大学グローバル人材育成推進室特任教授)


[第2部] 報告・発表 16:00~17:30(90分) ※各20分発表・5分質疑応答、全体協議15分  テーマ : 「若手・中堅職員として、今、私たちができること、やりたいこと」       発表者 : 齋藤 琢磨氏(熊本学園大学人事課)              鮎川 洋平氏(福岡大学総務課)              自己啓発グループ(西南学院大学)                公門 健氏(教育・研究推進課)、西村 淳氏(総務課)、                鈴木 さやか氏(人事課)、植村 麻美氏(就職課)


[第3部] 事務連絡    17:35~17:50(15分)


[第4部] 情報交換会   18:00~19:30(90分)  会場 : 西南クロスプラザ2階レセプションホール(会費3,500円)

◆申込み方法

研究会への参加申込は、研究会・情報交換会の区分ごとに12月6日(金)までに、下記事務局へEメールにてお願いいたします。 会員以外の方の参加も歓迎します。 なお、研究会のみ参加については、資料代として200円を徴収させていただきます。

◆申込み先

【事務局】 西南学院 経理課 宮本 直樹 ℡ 092-823-3213 E-mail:o-miyamo@seinan-gu.ac.jp


◆主催者
大学行政管理学会 九州・沖縄地区 
 常務理事 髙木 幸二(西南学院大学)
    理事 西  直美(熊本学園大学)
    理事 重冨 洋二(福岡大学)