大学行政管理学会(JUAM)「第50回 九州・沖縄地区研究会」について(ご案内)

時下 会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、標記研究会を下記のとおり開催いたしますのでご案内いたします。  九州・沖縄地区研究会は、1999年11月20日に福岡大学において、10名の参加により第1回目の研究会がスタートし、以来回数を重ね、今回で記念すべき50回目を迎えます。 今回の研究会は第1部では、50回を記念し、研究会発足当時の会員OBのお二方(福岡大学元職員小原氏、西南学院嘱託職員高松氏)に、JUAM入会、その後の活動、そして地区研究会発足等について振り返っていただき、これからの地区研究会活動に対するメッセージをいただきます。 次に第2部では、熊本地震に関する事例報告を行っていただきます。この4月、熊本・大分を襲った大地震は、多数の犠牲者を出し、各地で甚大な被害をもたらしました。それは大学にも及び、それぞれの大学では、その構成員によって教育研究活動を維持するために、また、学生の生活のために、献身的な働きがなされたことから、徐々に復旧し日常に戻りつつあります。この経験を踏まえて熊本学園大学および崇城大学から報告を行っていただき、災害への対応と今後の対策について共有を図り、備えと学びにしたいと思います。 また、研究会終了後に、貴重な人的交流の場ともなる情報交換会(会費制)を開催しますので併せてご参加ください。 何かとお忙しいとは存じますが、どうぞ会員以外の方もお誘いあわせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。役員一同、お会いできることを楽しみにしております。

◆開催日
2016年10月08日
◆時間
14:00 ~ 18:00
◆会場

熊本学園大学  14号館1階 1411教室  〒862-8680  熊本市中央区大江2-5-1   ℡ 096-364-5161(大学代表)【ホームページ:http://www.kumagaku.ac.jp/daigaku/map/access】

◆内容

[第1部]講  演   14:20 ~ 15:00(40分) 意見交換 15:00 ~ 15:40(40分)       テーマ : 「九州・沖縄地区研究会のこれまでとこれから」       講 師 : 小原 一郎氏(福岡大学元職員、元JUAM九州・沖縄地区代表世話人)              高松 千博氏(西南学院嘱託職員)


[第2部] 事例報告 16:00 ~ 17:00(60分) 意見交換 17:00 ~17:45(45分)      内 容 : 「熊本地震の対応と今後」      発表者 : 西  直美 氏 (熊本学園大学事務局次長兼学長室長)             吉田 光太郎 氏(熊本学園大学総務課)             前田 和則 氏 (崇城大学入試課主査)


     事務連絡   17:45 ~ 18:00(15分)


[第3部]情報交換会  18:15 ~ 19:45(90分)             会場:本館4階グリル (会費4,000円)

◆申込み方法

研究会への参加申込は、氏名、所属学校・部署、役職を明記の上、研究会と情報交換会の区分ごとに9月29日(木)までに、 下記事務局へEメールにてお願いいたします。会員以外の方の参加も歓迎します。 なお、研究会のみ参加については、資料代として200円を徴収させていただきます。

◆申込み先

【事務局】 西南学院 経理課 宮本直樹  ℡ 092-823-3213 E-mail:o-miyamo@seinan-gu.ac.jp


◆主催者
大学行政管理学会 九州・沖縄地区 
 常務理事 髙木 幸二(学校法人西南学院)
    理事 西  直美(熊本学園大学)
    理事 重冨 洋二(福岡大学)