大学行政管理学会(JUAM)「第68回九州・沖縄地区研究会」オンライン開催について

 時下 会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて「第68回 九州・沖縄地区研究会」を、次のとおりオンラインで開催する運びとなりました。

 今回は、会員の報告として名桜大学 金城 正英氏より、「大学職員の歩み 学会活動を振り返って」をテーマにご講演をいただきます。金城氏は、戦前戦後の沖縄における高等教育史の研究に取り組まれ、また名桜大学が私立大学から公立大学への転換にも中心的に携わられました。今回は長年の職員としての歩みや研究活動等を振り返って報告をいただきます。次に、事例報告として松永 雅弘氏より「コロナワクチン接種に関する若者の意識調査と職域接種 ~IRの立場から~」と題し本年6月に調査されたコロナワクチンに対する若者の意識調査と職域接種の取り組み等の事例報告をいただきます。

 その後、リレー卓話では、第30走者として篠﨑 裕二 氏、第31走者として齊藤 琢磨 氏にご登壇いただきます。

 お忙しい時期ではございますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。なお、通信等の不具合が生じる可能性がありますことを予めご了承ください。

◆開催日
2021年08月07日
◆時間
14:00
◆会場

オンライン(Zoom)での開催

 参加に必要な情報については後日、参加者の皆様にお知らせします。

 オンライン参加に不安な方向けに当日13時00分から接続テストの時間を設ける予定です。

◆内容

(1) 開式 14:00~

(2) 講演「大学職員の歩み 学会活動を振り返って」14:05~14:45(40分)

      金城 正英 氏(名桜大学 総務企画部)

(3) 事例報告 14:45~15:05(20分)

    「コロナワクチン接種に関する若者の意識調査と職域接種 ~IRの立場から~」

    松永 雅弘 氏(長崎国際大学 大学評価・IR室 室長)

(4) リレー卓話 15:20~16:00(40分)

    ・第30走者 篠崎 裕二 氏(立命館アジア太平洋大学 学長室 課長)

    テーマ「地方大学のダイバーシティーとインクルージョンで生き残り作戦」

    ・第31走者 齊藤 琢磨 氏(熊本学園大学 教務課)

    テーマ「私と大学行政管理学会」

(5) 意見交換会 16:00~16:15(15分)

(6) 事務連絡 16:15~

 研究会終了後、任意参加による「情報交換会」を企画しています。

◆申込み方法

参加申込は、Googleフォーム(https://forms.gle/f7o85Y2AGqSi3X5q6) 又は、事務局にEメール(juam-niu@niu.ac.jp)で氏名、所属学校・部署、役職、情報交換会への参加の有無を明記のうえ、8月4日(水)までにお願いします。

◆添付ファイル 
1994b9d846510486d916d1057d6736de.pdf

◆主催者
大学行政管理学会 九州・沖縄地区
 代表世話人 松永 雅弘(長崎国際大学)
 世話人 齊藤 琢磨(熊本学園大学)
 世話人 久我 秀一(福岡大学)