研究会等名称(設置地区)

九州・沖縄地区研究会
(西日本支部)

活動目的

本地区研究会は学会設立の趣旨「『大学行政・管理』の多様な領域を理論的・実践的に研究することを通して、全国の横断的な職員相互の啓発と研鑽を深める」のもと、年間4回ほどの研究会を開催。研究会の活動をとおして広く大学の発展に貢献することにある。

参加資格・条件

原則として会員の方(ただし、非会員の方も参加可)。

開催ペース(毎月1回、第何曜日など)

開催予定時期 : 5月・7月・10月・12月の(土曜日)
開催予定時間 : 14時頃から18時頃まで (終了後、懇親を兼ねた情報交換会)

主たる開催場所

福岡地区および熊本市などの会員所属の大学施設にて開催している。

主な活動経過

 第1回研究会(1999年11月)以降、2015年12月まで47回の研究会を開催してきており、2015年度は、5月(福岡)、7月(北九州)、10月(熊本)、12月(福岡)と、予定通り年4回開催できた。

現在の活動状況・研究テーマ等

外部講師による講演や会員の発表のほか、ワークショップや研究会後の情報交換会等をとおしての相互研鑽とネットワークづくりを推進し、ひいては所属大学のみならず、広く高等教育界に貢献することを目指している。 また、かねてからの懸案であった若手中堅職員の活性化に関しても、2015年度から正式に「若手・中堅職員勉強会」を立ち上げ、彼らのネットワーク構築及び研究会参加促進について、その実現に向けて環境整備に努めていると共に、昨年度に引き続き、会員数ゼロの私立大学を中心に研究会の案内を送付するなどして、九州・沖縄地区での新たな会員獲得を目指すよう努めている。 なお、各研究会終了後にアンケートを実施し、会員の志向を捉えながら講師やワークショップのテーマ等の設定を行っている。

その他

当地区研究会への参加は、会員・非会員を問わず大歓迎です。ぜひ気軽に参加してください。

代表者

学校法人 西南学院 平山 崇