2018年度若手研究奨励金の募集について(ご案内)

 大学行政管理学会若手研究奨励金制度は、学会の若手会員の研究活動を奨励し、もって学会の研究活動の活性化と会員の研究水準の向上を図ることを目的として創設された研究奨励制度です(若手研究奨励規程第1条)。
 この度、2018年度の若手研究奨励金への申請を下記のとおり募集いたします。
若手会員からの積極的な応募をお待ちしております。
(昨年は4件の申請があり、全て採択されました。)

◆内容

1.申請資格(同第2条)
 申請年度の年度末における年齢が満39歳以下の個人または会員によって構成されるグループ


2.奨励金(同第3条および第9条の2)
 1件当たりの交付金額は上限10万円(申請額が10万未満の場合は、必ず1,000円単位で切り上げること。なお、採択は個人、グループを問わず1人1回のみとなります。)
 収支決算報告には領収書の添付が必要となります。
 ※奨励金は直接研究に関わるものを奨励しています。また、嗜好品や飲食には使用できません。
  交通費(旅費)については、申請課題の遂行に直接必要なものに限り、大学院への通学に関わる費用は対象外とします。手土産代も対象外とします。


3.提出様式
 別紙参照。また、アンケート調査を実施する場合は、別途、実施概要を提出すること。
 (様式自由。A4用紙1枚、対象者、質問項目、実施方法を記載すること)


4.申請締切日・方法(同第4条)
  2017年11月30日(木)
  申請書(末尾に記載の様式)に必要事項を記入し、研究・研修委員長宛にメールにて提出


5.選定・結果通知(同第6条および第7条)
  常務理事会(3月予定)の議を経て、申請者またはグループ代表者に通知
  ※2018年3月31日までにメールにて交付決定通知書を配信予定


6.研究期間(同第8条)
  2018年4月1日より2019年3月31日までの1年間以内


7.研究成果報告・発表(同第9条および第11条)
  研究成果を所定の書式で2019年5月31日までにJUAM事務局へ提出
  成果報告を2019年度学会誌(査読付・2020年夏頃発行予定、2019年10月頃投稿締切予定)に投稿(*)
 ※研究集会、地区別・テーマ別研究会でも積極的に研究発表されることを期待します。
 (*成果発表の方法につきましては、変更の可能性もあります。
   変更する場合は別途ご連絡いたします。)


8.提出先・お問い合わせ先
  大学行政管理学会 研究・研修委員長 仙北谷 穂高(國學院大學)
  E-Mail: juam.general@gmail.com
  ※研究・研修委員会委員長の他、研究・研修委員会の若手研究奨励担当委員がご対応させていただくことがあります。

◆添付ファイル 
db9a212dc69f876a90e9c011e41e6ab3.doc

◆主催者
若手研究奨励審査委員会